Category: blog - Tags: , - 2017.03.16

原発事故から6年・人類の脱原発への歩み

SEALDs・リデモスの創設者 奥田愛基

原発事故から6年。
福島県内外で現在も約8万人が避難生活をしています。(1)
放射能汚染をきっかけに60%の避難先でいじめや差別が発生しています。(2)

東京電力福島第一原発事故の処理費用は膨張を続け、政府は新たに「東電改革案」を打ち出しました。
つまり、東電による費用負担が限界を超えるため、原発を用いない電力会社にも上乗せして負担を求め、日本国民全体で福島の事故を支える案です。
結局、どの電力を選んでも、1世帯あたり(2人以上)年間で約600~1500円を払い続けることになります。(3)

これでは、ソーシャル・コントラクト (国民のための社会的な契約)(4) ではなく、トウデン・コントラクトになっています。

早々から始まった国会議事堂前の市民運動、国民の声に導かれ、この6年間で、原発に対する国民の社会的良識が進み、東芝は原発建設から撤退しました。(5)
こうして、我々は日本の歴史上、正しい方向に歩んでいるのです。

もちろん、有権者の文化的な価値観や進歩的な思想が必要です。ソーシャル・コントラクトや権利を放棄せず、社会的損失を生む前に、確実に選挙へ行くことが、大人の義務なのです。

それにしても、2011年3月11日直後の、政府、マスコミ、東京電力の態度を忘れてはいけません。「炉心溶融という言葉を使うな」。(6)

つまり、当時、原子炉のメルトダウンが起こるという情報は水に流されました。日本の国民だけでなく、世界にも事実を隠そうとしました。
当時、3月18日に書いた私の文章を振りかえります (7):

「私の国である日本を愛しています

東北関東大震災に見舞われ亡くなられた皆様のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

怖い一週間が立ちました。「3・11」の悲しみや苦しみを一生忘れてはいけません。現在、避難所にいらっしゃる方々が一日も早く、回復できる事を心から願っております。

是非とも、皆さまが、原子力について考え直す事を願っております。

幸いで、東京の毎日はそれほど困っていません。しかし、原子力の放射能は皆さまとともに怖いです。毎日、東京を離れる方が増えています。周りの日本人と外国人の心配は理解できます。しかし、「チェルノブイリ」や「神戸」を経験した私は、落ちついており、準備もでき、精神は強く、東京から離れるつもりはありません。彼女とその両親を見守ってあげています。日本美術家として日本で死ぬつもりです。

3時間前の東京の写真を同封させていただきます。

私の国である日本を愛しています。

東京、2011年3月18日
亜 真里男」

ドイツ政府が実践してる (8)、原子力発電所の完全撤廃を日本でも実現させたい。

昨年の個展「The situation is under control」 の素晴らしい反応に続き (9)、今年は新しい作品集「国民の声」を発表する予定です。
若者から年配の方々まで、私たちが参加した市民運動や民主主義の声を、未来に向けた参考としての記録版です。

そして、3年後の東京オリンピック・パラリンピック。
いつの間にか、約7千億円が3兆円にまで膨らんでいた2020年東京五輪の予算発表。(10)
東京大会に関係する、国、組織委、都のガバナンス(統治)の在り方はひどく、全体の予算の上限を決める開催計画の責任者は明確でありません。野党や、都民の指摘も不足しています。
私には、今後のオリンピックは全てアテネで開催すればいいように思ってしまいます。

東京が「世界一の経済都市」とアピールし、戦略を立てるならば、ひとこと言いたいことがあります。
世界一の現代的な文化ビジョン (11) を示すため、例えば、都が運営する東京都現代美術館が出来ることは、まだまだあります。
休館日のない20時ごろまでの営業は (12)、他の観光大国では常識であることを東京でも考慮し、キュレーターの人数や作品収集の予算なども増やしていくことです。
世界一のGDPを誇る東京都なら難しくない話です。

最後に、展覧会の思い出の写真をシェアさせていただきます。どうか、現代アートのキュレーター、 学芸員、美術館の館長の皆さま、勇気を出して、確信を持って、私の作品をもっと国民に見せてください、now it’s up to you。

東京、2017年3月11日
亜 真里男
http://marioa.com

補遺
(1)
避難区域の状況・被災者支援
「地震・津波により被災された方、原発事故に伴う避難区域の設定により避難を余儀なくされた方など、未だ多くの方々が県内外で避難生活を続けておられます。
(避難者数の推移: 164,865人(ピーク時、平成24年5月) –> 79,446人(平成29年2月))
 福島県では、こうした長期にわたって避難されている方や早期にふるさとへ帰還される方など、それぞれの状況に応じたきめ細やかな支援、取組を実施しております。」
http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/list271.html

福島第1原発事故 福島市、汚染土埋設図に不備 住民配布用、寸法なく
毎日新聞2016年8月29日 東京朝刊
東京電力福島第1原発事故に伴う住宅除染で出た汚染土を現場保管した際、福島市が住民に渡す見取り図に埋設場所の寸法が記されていないことが分かった。この図を基に土地の購入者が自宅を新築後、建物の下に汚染土の塊があることが判明。寸法のない見取り図は既に約6万6000点が交付されており、汚染土の現場保管が長引く中、同様の事態が生じる恐れが出てきた。
http://mainichi.jp/articles/20160829/ddm/001/040/171000c

(2)
“原発避難いじめ” 大人も半数近くに
NHK 2017年3月9日 5時22分
「原発避難いじめ」について、NHKなどが福島県から避難した人たちに行ったアンケート調査で、いじめを受けていた子どもたちと同じく、大人たちも「賠償金」などを理由として避難先で嫌がらせや精神的苦痛を受けていて、その数は全体の半数近くに上ることが明らかになりました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170309/k10010903891000.html?utm_int=news_contents_news-main_004

「原発いじめ」受け道徳用教材を配布 福島
NHK 2017年3月7日 18時09分
原発事故で避難している子どもへのいじめが相次いで明らかになるなか、偏見などについて子どもたちが感じたことを書いた作文を、道徳用の教材として活用してもらおうと、福島県は、新たに6万5000冊余りを増刷して県内の公立学校に配布しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170307/k10010901981000.html

原発事故避難先でいじめや差別「ある」62% 共同調査
伊沢健司 2017年2月25日
 朝日新聞社と福島大学の今井照(あきら)教授(自治体政策)は今年1~2月、東京電力福島第一原発事故で避難した住民に対し、共同調査を行った。避難先でいじめや差別を受けたり、被害を見聞きしたりしたことがあると答えたのは62%だった。
http://www.asahi.com/articles/ASK2N7VK8K2NUGTB014.html

(3)
特集:電気代は税金となった 2017年2月7日号
「東京電力福島第1原発の事故処理費用が膨張を続けている。
2016年12月、経済産業省は13年12月の見積もりである11兆円のほぼ2倍となる21・5兆円との試算を公表した。内訳は廃炉8兆円(13年は2兆円)、賠償7・9兆円(同5・4兆円)、除染4兆円(同2・5兆円)、中間貯蔵1・6兆円(同1・1兆円)(図1)。東電による費用負担がはるかに限界を超える中、政府は新たに国民に負担を求める「東電改革案」をぶち上げた。
「国民全体で福島を支える、需要家間の公平性を確保するといった観点から、託送制度を活用して広く負担を求める」」
https://www.weekly-economist.com/2017/02/07/特集-電気代は税金となった-2017年2月7日号/

福島原発賠償費、電気代での負担額は 1世帯あたり試算
西村圭史、2017年2月27日00時30分
東京電力福島第一原発事故の損害賠償費用は、原発を持つ東電以外の電力会社も一部を負担している。家庭の電気料金でまかなっている7社について、朝日新聞が取材を元に国の家計調査を当てはめて試算したところ、1世帯(2人以上)あたり年約587~1484円を負担している概算となった。家庭の負担額は料金内訳が書かれた検針票には示されておらず、利用者の目には届かない。
http://www.asahi.com/articles/ASK2K3TMGK2KPTIL00D.html?iref=comtop_list_biz_n04

(4)
https://en.wikipedia.org/wiki/Social_contract
https://ja.wikipedia.org/wiki/社会契約

(5)
東芝が原発建設、撤退方針!!TOSHIBA stops nuclear plant constructions!! (2017年1月29日)
http://www.art-it.asia/u/sfztpm/ZCyGk4XQimIFvg3jaRDO/

(6)
NHK 「かぶん」ブログ、2016年06月16日
「炉心溶融ということば使うな」 当時の社長が指示
東京電力が福島第一原子力発電所の事故のあと、2か月以上、メルトダウン、いわゆる炉心溶融が起きたことを認めなかったことについて、原因などを調べてきた外部の弁護士らで作る委員会は、当時の清水正孝社長が官邸からの指示で炉心溶融ということばを使わないよう指示していたなどとする検証結果をまとめました。
福島第一原発の事故では、1号機から3号機まで3つの原子炉で核燃料が溶け落ちるメルトダウン、いわゆる炉心溶融が起きましたが、東京電力は事故から2か月後まで正式に認めませんでした。
….

炉心溶融の公表 遅れたいきさつ
メルトダウン、炉心溶融の公表遅れは、政府の事故調査・検証委員会が報告書の中で経緯をまとめています。
それによりますと、炉心溶融ということばが最初に使われたのは事故発生翌日の12日午後、当時の原子力安全・保安院の記者会見で、広報の担当者が「炉心溶融の可能性がある」と発言しました。
しかし、その日の夜の会見では急きょ担当者が交代、「炉心が破損しているということは、かなり高い確率だと思うが、正確には分からない」と述べ、ここから炉心溶融ということばが使われなくなります。
東京電力も事故の3日後の3月14日に、炉心溶融を判断するための核燃料の損傷の割合が1号機で55%、3号機が30%に達していることを把握し、翌日、公表しますが、核燃料が溶けているのではないかという報道陣の質問に対して炉心損傷と表現し、炉心溶融やメルトダウンということばを使いませんでした。
結局、国や東京電力が炉心溶融を認めたのは事故から2か月たった5月になってからで、解析の結果として1号機から3号機の3つの原子炉でメルトダウンが起きていたことを正式に認めました。
http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/200/247137.html

「炉心溶融という言葉を使うな」当時の東電社長指示(16/06/16)
テレ朝news ANNnewsCH、 Published on Jun 16, 2016
当時の社長の指示があったことを明らかにしました。 福島第一原発事故を巡り、東京電力は発生から3日後の3月14日には1号機から3号機で最大55%の炉心溶融、いわゆる「メルトダウン」が起きたことを知りながら、2カ月後まで明らかにしませんでした。

20160617 東電の嘘またばれてしまった!福島原発・メルトダウン(炉心溶融)使うな!当時官邸から指示があったと証言、Published on Jun 17, 2016
東電第三者委員会の検証結果。東電の清水社長(当時)が官邸(民主党政権)からの指示でメルトダウンという言葉は使うなと圧力をうけていたと証言した。
この問題は柏崎刈羽原発の問題をかかえる新潟県が技術委員会を設立。東電の福島原発事故のメルトダウンの発表についての真実のメスをいれた結果であった。
これを受け、民進党・枝野幸雄大幹事長(当時民主党政権の重鎮)は大激怒!東電、民主党の当問題の虚偽の問題は大きな転換点を迎えた・・・。

(7)
私の国である日本を愛しています (2011年3月18日)
http://www.art-it.asia/u/sfztpm/6vCNpV3qAMRJnHukFhTE

私の国である日本を愛しています (2011.03.24)
http://marioa.com/blog/watashi-no-kuni-nihon-wo-aishiteimasu/

(8)
ドイツのエネルギー転換
Bundesregierung | Energiewende
https://www.bundesregierung.de/Webs/Breg/DE/Themen/Energiewende/_node.html
Energiewende
https://de.wikipedia.org/wiki/Energiewende
https://en.wikipedia.org/wiki/Energy_transition
Energiewende in Germany
https://en.wikipedia.org/wiki/Energiewende_in_Germany

Wind Power Blows Through Nuclear, Coal as Costs Drop at Sea
Bloomberg, March 9, 2017
„All told, a record $29.9 billion was invested in offshore wind in 2016, up 40 percent from the year before, according to Bloomberg New Energy Finance. It expects investment to grow to $115 billion by 2020. What’s driving installations is an expected 26 percent drop in the costs, making offshore wind increasingly competitive with land-based turbines and solar and nuclear power — even without subsidy.“
https://www.bloomberg.com/news/articles/2017-03-09/wind-power-blows-through-nuclear-coal-as-costs-plunge-at-sea

(9)
批評家名古屋覚:亜 真里男「日本で最も優れた油彩を制作する画家の一人、いや唯一の一人」(2016年11月28日)
http://www.art-it.asia/u/sfztpm/sjrQ6Vw7NI3KkPEhctUq/

記憶喪失にならないように「The situation is under control」個展 (1+2) (2017年2月5日)
http://www.art-it.asia/u/sfztpm/5mhyMjAD2vcgdQaTIE30/
http://www.art-it.asia/u/sfztpm/YgHEuAUDbLQtKezBVTq6/

(10)
追跡 五輪予算 ~なぜ費用は膨らんだのか~
NHKクローズアップ現代 No.38772016年10月18日(火)放送
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3877/1.html

なぜ東京オリンピックの予算は3兆円に膨らんだのか
President online, WOMAN News 2016.12.16
http://president.jp/articles/-/20806

過去の例を見ると、現時点での試算から1.5倍ほどの数字が、最終的にかかるケースが多いようです。そうすれば4.5兆円となり、夏季五輪史上最高額を更新する可能性もあります。もちろん、最後に足りない分は税金が投入されることになります。
http://number.bunshun.jp/articles/-/827000/feedbacks?per_page=10

(11)
東京都現代美術館、平成29~38年度、指定管理者
http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/bunka/sisetsu/files/0000000873/mot_honbun.pdf

(12)
強くおススメ「戦後」展 @ ハウス・デア・クンスト、ミュンヘン (3月26日まで)
(2017年1月28日)
http://www.art-it.asia/u/sfztpm/8fONumxKRAHTiSJDt7vw/

ARTiTへのリンク:
原発事故から6年・人類の脱原発への歩み